代表社員挨拶


弁護士法人出口法律事務所は,平成19年6月に小松市で設立されて以来,創設者である弁護士出口勲を代表社員として,弁護士業務及び税理士業務において迅速かつ確実なサービスを提供することを目的として日々邁進して参りました。


現在,小松事務所のほかに,七尾市と金沢市にも事務所を構えております。石川県全域の皆様の様々なお悩みの解決に向けた手助けができればと考えております。


各事務所には,それぞれの所在地を出身地とする弁護士が在籍している点は,当事務所の特色ということができ,最近テレビCMで目にするような都会の弁護士ではなく,地元の出身の弁護士がその地域の言葉でご相談に対応致します。

敷居が高い,気軽に話をできないといったこれまでの弁護士のイメージとは異なり,何でも気軽に話して相談できる身近な法律事務所でありたいと考えておりますので,お気軽にご利用いただけますと幸いです。 

代表社員 杉本 昌之      

事務所紹介

出口法律事務所は、平成17年6月に個人事務所としてスタートしました。
平成19年6月には「弁護士法人出口法律事務所」に組織変更を行い、
平成20年9月より所属弁護士が2名に増え、
平成23年12月に所属弁護士が4名となり、
平成24年12月にはさらに1名増えて5名となり、石川県内では比較的大所帯の事務所となりました。
平成25年4月には石川県七尾市内に七尾事務所を開設し、能登地方及び河北郡にお住まいの方にもご利用いただきやすくなりました。
平成26年 8月に石川県金沢市に金沢事務所を開設しました。

5名の弁護士と、5名の事務職員(内日弁連能力認定事務員4名)が、法律業務から税務、登記まで幅広く、迅速かつ的確なサービスをご提供いたします。

イメージ画像